ブリーダーから探す

見学希望、お問い合わせはこちら
黒須千里ブリーダー 名前 黒須千里ブリーダー
動物取扱業番号 販売・盛広保販第00029号 平成21年7月29日登録 平成31年8月3日有効期限
所在地 岩手県滝沢市
取扱生体 エアデール・テリア、ワイヤーフォックス・テリア
子犬についての質問はこちら
見学について 岩手県滝沢市C.K.Terra Kennel
千葉県富津市Funny Boys Kennel
にて見学が可能です

ショーで遠征していることの方が多いため事前連絡の方お願いいたします。
岩手
ケネルのスタッフが案内できますので都合の良い日をお知らせください。
両親・親戚・兄弟一同と面会が可能ですので子犬たちにまみれて行ってください。
千葉
2か月半を過ぎた子達の面会が可能です。
予定を合わせますので事前連絡をお願いいたします。
自己紹介 1998年にアメリカに渡り初めてショーの世界を知りました。
アメリカではBergit Coady Kabel氏とGabriel Rangel氏の所でトップアシスタントとして従事、
この二人のおかげで、ハンドリング・グルーミング・繁殖について
専門的な技術や知識を学んできました。
アメリカでは、全米No1スコティッシュテリア、全米No1エアデールテリア、
全米No1ウエルッシュテリア、全米No1レークランドテリア、全米No1 G・シュナウザー、
全米No1シーリハムテリア、全米TOP5ワイアーフォックステリア、その他、
M・シュナウザー、S・シュナウザー、ソフトコートウィートンテリア、ケリーブルーテリア、
オーストラリアンテリア、ケアンテリア、ノーフォークテリア、ノーリッチテリア、
ウエストハイランドホワイトテリア、ボーダーテリア、ダンディーディンモンドテリア、
アイリッシュテリア、スムースフォックステリア、スカイテリアなどをコンディションに入れて
ショーに出していきました。
1998年から2001年まで、スコティッシュテリア、ウエストハイランドホワイトテリアなどは
バーゲット女史の元子犬の時から原石を見つけてトップに育てていくという作業を
そばで見させて体感させていただきました。
2001年から2004年まで、ガブリエル氏の元ワイアーフォックステリアも
後にクラフトリザーブベストに輝く名犬を子犬の内から育てて
チャンピオンにするということをさせていただいたり、
ウエルッシュテリアもエアデールテリアもシュナウザーも原石を見つけて
子犬の内から育てていくという作業をさせてもらいました。
そしてのちにみんな素晴らしいショードッグとして歴史に名を遺す名犬立ちになっています。
その中、1998年に知り合ったワイアーフォックステリア TaffeとともにC.K.Terra Kennelを2000年に立ち上げて、ワイアーフォックステリアの繁殖を始めました。
エアデールテリアは2004年に日本に帰ってくるときに、ガブリエル氏から譲り受けた
2匹ERIC&ISABELLが元となり繁殖を始めました。
今は、岩手県を拠点に、テリアの繁殖とショーのための預かりを専門的にしています。
多数の、チャンピオン、インターチャンピオン、国外チャンピオン、
シュープリームドッグ&ペディグリーアワード受賞犬、Best in Show Winner 作出在籍犬舎。

1998年
渡米 Bergit女史の元にて勉強を始める。 Taffeに出会う
2000年
当犬舎在住犬がアメリカチャンピオン完成
2001年
Gabriel氏の所にて勉強を始める。 Erickに出会う
2002年
当犬舎出身犬がアメリカチャンピオン完成
2003年
Henryがアメリカチャンピオン完成 Isabell・Eric が生まれる
2004年
帰国
2006年
NO1エアデールテリア&NO7テリア(雄・雌)
ペディグリーアワード受賞(雄・雌)
2007年
当犬舎在住犬がアメリカチャンピオン完成。
2008年
当犬舎出身犬がアメリカチャンピオン完成。
2009年
半年のショーイングでNO1エアデールテリア&NO4テリア&NO9テリア
(雄・雌) ペディグリーアワード受賞(雌)
2010年
NO1エアデールテリア(雄・雌)
エアデールテリアのペディグリーアワード受賞(雄・雌)
エアデールのオスでテリアグループNO1。
エアデールのメスもテリアグループ上位入賞。
エアデールは全犬種のオールブリードランキングでもトップ10入り。
NO1プチバセ&ペディグリーアワード受賞
グループランキングではプチバセはNO1第6グループのメス
NO1ケリーブルーテリア&ペディグリーアワード受賞。
2011年
NO1 エアデールテリア&ペディグリーアワード受賞(雄・雌)
2012年
NO1 エアデールテリア&ペディグリーアワード受賞(雄)
2013年
NO1 エアデールテリア&ペディグリーアワード受賞(雄・雌)
2014年
NO1 エアデールテリア&ペディグリーアワード受賞(雄)
NO1 ケアンテリア&ペディグリーアワード受賞(雌)
2015年
当犬舎出身犬がアメリカチャンピオン完成
当犬舎出身犬がロシアジュニアチャンピオン完成
当犬舎出身犬がロシアチャンピオン完成
NO1 エアデール&ペディグリーアワード受賞(雄・雌)
NO1 ケアンテリア&ペディグリーアワード受賞
Montgomery Country Cairn terrier club of America Winners Bitch 獲得
Hatboro Kennel Club Winners Bitch 獲得
2016年
当ケネル出身犬の娘がNO1 エアデール&ペディグリーアワード受賞(雌)
NO1 ケアンテリア&ペディグリーアワード受賞(雌)
Great Western Terrier Association 50th Anniversary Show
エアデールテリア Group 2nd from the open class.
ケアンテリア Best Of Breed from the open class.
Hatboro Kennel Club
エアデールテリア Best of Winner 獲得
2017年
当ケネル出身犬がタイチャンピオン完成
当ケネル出身犬がインターチャンピオン完成
NO1 エアデールテリア雌&雌(6月現在)
ブリーダー概要 黒須千里ブリーダー 当ケネルでは、犬は犬らしく育つようにとの願いを込めて、
アメリカで培った経験を盛り込んだケネルの作りになっています。
テリアはテリアらしく土にまみれて、穴を掘って、パックで狩りをして
一日中何をしようかと考えて楽しめるようなケネルです。
岩手山の麓、夏も涼しい状態で1000坪の敷地をテリアのためにどう作ったら、
より幸せでキャラクターを延ばせるような場所になるかに重きを置き
設計したケネルになっています。
当ケネルの子犬たちは、妊娠中の母体の管理はもちろん、
哺乳時のミルク、離乳食のステージング、肉類(生、水煮)、野菜類(生、水煮)、酵素類、
オイル類などをトッピングにも変化を持たせて、
個々の体調や、成長具合によってフードを変えて管理しています。
運動面も、成長具合を考えて、土、芝、砂利、タイルのランや
ランの大きさを変えて調整しています。

詳しくは
ホームページ
http://www.ckterra.com/index.html
ブログ
http://ckterra.blog61.fc2.com/
地図 ※ブリーダー様の個人情報等の守秘目的でマークは所在地の市町村役場を表示しています。
子犬についての質問はこちら

掲載中の生体

ワイヤーフォックス・テリア 2017年07月07日生まれ ホワイト&ブラック・タン 男の子
犬種 ワイヤーフォックス・テリア 子犬ID 00041113
毛色 ホワイト&ブラック・タン 地域 岩手県
誕生日 2017年07月07日生まれ 状況 受付中
価格 220,000円(税込) 性別 男の子
この犬の詳細・お問い合わせはこちら
検索結果一覧へ戻る