犬種図鑑

スキッパーキ (Schipperke)

キツネのような顔にがっしりとした体型がチャームポイント
スキッパーキとは本来、“小さな羊飼い”という意味でしたが、一方で“小さな船乗り”という意味だという人もいます。どちらにしても、労働者や職人達たちの間で人気がありました。その後ベルギーの王室にも愛され、一躍人気者となったのです。
キツネのような顔つきに、小型ながらもがっしりとした体型で、とても生命力にあふれた犬種です。性格も好奇心旺盛で活動的。飼い主に忠実な番犬としても高く評価され、注意深く慎重に歩く姿は威厳があります。少々頑固な面もありますが、愛想がよく一緒にいると、とても楽しい犬です。
スキッパーキの子犬選びは、愛犬の友ブリーダーズサイト掲載の優良ブリーダーのもとで計画的に繁殖された子犬をお勧めします。
スキッパーキ (Schipperke)
原産国 ベルギー
犬種作出の目的 牧羊犬
体高 25~33cm
体重 3~9kg
毛色 ブラック
平均寿命 12~13年
別名
スキッパーキ (Schipperke)の性質チャート
スキッパーキ (Schipperke)の性質マニュアル
このワンちゃんの子犬を検索する

掲載中の子犬

NEW
スキッパーキ 2019年04月25日生まれ ブラック 女の子
犬種 スキッパーキ 子犬ID 00053997
毛色 ブラック 地域 東京都
誕生日 2019年04月25日生まれ 状況 受付中
価格 320,000円(税込) 性別 女の子
この犬の詳細・お問い合わせはこちら
このワンちゃんの子犬を検索する