ブリーダーから探す

見学希望、お問い合わせはこちら
門脇千鶴ブリーダー 名前 門脇千鶴ブリーダー
動物取扱業番号 販売 四管第18-16号 平成27年11月3日まで有効
所在地 三重県四日市市
取扱生体 チワワ(スムースコート)、チワワ(ロングコート)、ヨークシャー・テリア
子犬についての質問はこちら
見学について 見学は大歓迎です。
子犬の陳列をしておりませんので、事前にご連絡を頂けると助かります。

子犬との触れ合いはもちろん、成犬とも触れ合って頂き、その子の将来を見据えたうえで、お迎え頂きたいと考えております。
自己紹介 ●チワワのブリーダーを始めてから40年になりました。
お陰さまでチワワ世界ナンバーワンの栄誉を3年連続で受賞する事が出来ました。
これもひとえに、チワワを愛して下さる皆様のお陰です。
心より感謝致しております。
世界チャンピオンに3年連続で当犬舎のチワワ(自家繁殖犬)が受賞しました。

また、現在、当犬舎所有犬ならびに外国に輸出した子を含めると、世界約20ヶ国以
上でチャンピオンを完成しています。
日本国内では、毎年、JKCからブリーダー表彰、種オス、台メス表彰を頂いております。
日本および世界のドッグショーに参加することで見聞を広め、自分自身で勉強確認し、健全で、美しく、性格の良いチワワの作出を目指しております。
当犬舎は、今後とも世界をリードするチワワの作出に励んでいく所存ですので、皆様の応援よろしくお願いします。
お近くのドッグショーで見かけたら、気軽に声をかけてください。

●ヨーキーではインターナショナル、アメリカ、JKC、チャンピオン、ベストインショー受賞犬”ナイト”、アメリカ輸入犬アメリカ、JKC、チャンピオン”ゲティー”の2頭の超一流種オスを有し、賢く、美しく、心身共に健全なヨークシャーテリアを繁殖しています。現在、日本、アメリカ、ヨーロッパのビッグショーでトップレベルの成績を受賞しています。自家繁殖数はあまり多くありませんがグループ5犬舎で協力して日本のトップレベルのヨークシャーテリアを作出しています。
常に世界の一流犬舎とも交流し、アメリカ、スウェーデン、フランスのトップブリーダーから新血を導入しています。一流のショードッグは一流の家庭犬であることを確信して、手塩にかけて育てております。どうか、当犬舎の子供たちを家族の一員としてお迎え下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
アピールポイント ●チワワでは・・・
日本および世界のビッグショーに参加しながら、世界に誇れるチワワの作出を目指しています。
FCI (世界75カ国傘下)のスタンダード、繁殖基準を遵守し、心身共に健康、美しく、素直で、飼育しやすいチワワの作出に心がけています。
故意に誇張しすぎた頭部やティーカップサイズの犬は作りません。
100%チャンピオンクオリティーの作出を目指していますが、20%-30%ペットクオリティーも産まれてきます。ペットクオリティーについては、なぜこの子はペットクオリティーなのかをきちんと説明の上で安価でお譲りします。
当舎はオークション経由でペットショップには販売しません。
ショークオリティーの子犬もペットクオリティーの子犬も直接オーナー様にお渡ししています。
現在日本以外の世界12カ国に輸出し、全犬大変優秀な賞歴を納めています

●ヨークシャーテリアでは・・・
生きた宝石と言われるヨークシャーテリアの美しいスチールブルーのロングコートを大切にし、
健全なボディーと四肢、上品な頭部表現を有し、賢く性格の良い犬の作出を心がけています。
また、ヨークシャーテリアの命とも言えるシルキーなコートを美しく維持するお手入れ法を飼い主の方々にお教えしています。
ブリーダー概要 門脇千鶴ブリーダー ●チワワのブリーダーを始めてから40年になりました。
お陰さまでチワワ世界ナンバーワンの栄誉を3年連続で受賞する事が出来ました。
2011年 7月 7、8、9、10日にフランス(パリ)で開催されましたFCI主催のワールドドッグショーに参加しました。(FCI:世界畜犬連盟:今回のショーは100年祭でした)
その結果、ブランバーズ フルスマイルがワールドウィナーを受賞しました。
これで2008年ブランバーズ フォル、2009年ブランバーズ イマジネーションに続き、
世界チャンピオンに3年連続で当犬舎のチワワ(自家繁殖犬)が受賞しました。

また、現在、当犬舎所有犬ならびに外国に輸出した子を含めると、世界約20ヶ国以
上でチャンピオンを完成しています。

●ヨーキーでは2005年から犬舎号を改め,本格的にブリーディングを開始。

2006年新血液導入のため種オスとしてアメリカ一流犬舎ワイルドアイビー犬舎からWILDIVY LIME LIGHT (呼び名:ゲティー)を輸入した。
本犬は2006年2月のニューヨークナショナルスペシャリティーショーでリザーブウィナードッグをパピーで受賞した。
現在、日本産INT.AM.JAP.CH.ナイトおよびアメリカ産JAP.CH.ゲティーを主流種オスとして、将来有望なパピーが次々と作出しています。
地図 ※ブリーダー様の個人情報等の守秘目的でマークは所在地の市町村役場を表示しています。
子犬についての質問はこちら
検索結果一覧へ戻る